2010年05月23日 (日) | Edit |
精油のブレンドをするにあたり、効能ばかり追うと残念な香りになったりします。

せっかくの香り。心地よい香りに作り上げたいものです。バランス大事。

ここら辺は料理と同じでセンスが必要です。持って生まれたセンスも大事なのですが、それを更に引き上げるために、色々な方向からの情報収集って必要だと思います。
精油を実際にブレンドして感覚を得るのが一番の近道だと思いますが。
今回は、調香師の方の本をご紹介。やはりためになります。頭でっかちになってはいけないのですが。知っていてまったく損にはなりません。


以前から持っていましたが、精油成分の名称などがよく出てくるので、インストラクターの勉強をした後の方がスラスラ読めます。勉強中は読む時間はなさそうですが・・・読めるといいね。という本だとは思います。

香りの世界をさぐる (朝日選書)香りの世界をさぐる (朝日選書)
(1989/05)
中村 祥二

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村     blogram投票ボタン
-----
EXTENDED BODY:
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック