2011年03月11日 (金) | Edit |
例年激務の3月。
明日明後日は丸一日仕事なので、食料の買い出しや2−3日食べ続けられそうなカレーを作っておき。

連日の激務を癒し、明日への充電のためにコタツの中で昼寝。
の最中。
14:46 すごい揺れ。この揺れ幅は、人生初体験!!
高いところに積んでいた、いろんなものがバタバタ落下。
テーブルに置いてあったリモコンが手裏剣みたいに私に向かって飛んできました。さっとかわす私。寝起きにしては敏捷。

いつまでも揺れている感じ。

揺れが小さくなった隙に、風呂に水をためつつ、各部屋点検。
部屋の整理はしておくべきです。という感じ。自分の寝室が一番危険だということが分かりました。

夫からメール。夫が生きていれば、私は大丈夫。

家族の安否が全然取れません。携帯電話って全然役に立ちません。繋がりません。私、WILLCOMでよかったです。夫と真っ先に連絡付きましたから。

結局、5時間くらいかかって家族の安否がほぼ取れました。

夫は帰宅するには危険すぎるので、会社泊。

本震以来ずっとユラユラしているので、怖くてコタツの中で普段着のまま、手には靴下をはめて(←いつでもはけるように)ウトウト・・・

怖い。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック